子どもたちの気持ちは運動会からお店屋さんごっこに移り、毎日大好きな製作に取り組んでいます。子どもたちにどんなお店があるか聞くと、某大型ショッピングセンターに行く経験が印象的なのか、その中にあるお店の名前がたくさん出てきました。これもご家庭での経験ですよね!年中組では、某大型ショッピングセンターをテーマにその中で6店舗のお店を子ども達の力でOPENしていこうと思います♪今回は、ハンバーガー屋さんとたこ焼き屋さんを紹介します!

ハンバーガー屋さん

まずは、みんなでメニューを考えました!ハンバーガーやチーズバーガーなどの定番メニューに加え、子ども達が「たまごバーガーはどう?」とオリジナルメニューを考案し、製作(調理)中です☆折り紙だけではペラペラでも、新聞でつくるとフワフワに作れるんだよ!と教えてくれました。よい発見ですよね!子ども達の大好きなハッピーセットも作るそうで、とても張り切っています!今後が楽しみですね♪

新聞をギュッと詰めるとフワフワのバンズになるんだよ!

たまごをいっぱいはさんだ、たまごバーガーはどう??

たこやき屋さん

お家でたこ焼きをやったことがある子は、「小麦粉を流すんだよ」「ママが最後にかつおぶしをかけていた」と実体験をもとに話してくれました。ネギは緑のストロー、タコは赤の折り紙をねじって切るなど案を出しながら具材を作っています。

「たこ焼きをのせるお皿は船になっている」ということで折り紙の本から船を見つけ子ども達で折りました!こだわった絶品たこ焼きが出来上がりそうです♪

たこ焼きのお皿の形に似ているね‼

たこ焼きの大きさは卵カップに入る大きさにしよう♪