Kawashimakodomo Kindergarten and Nursery school

園長挨拶

園長より

 幼保連携型認定こども園は、子どもの最善の利益を大切にした就学前の保育教育を行う施設です。

小川地区にも保育園をという地域の方の願いを受け昭和53年に当園の前身である川島第二保育園が創立いたしました。保護者の皆様を始め、地域の皆様の温かいご支援を受け、保育活動に邁進してまいりました。

当園は平成27年度より始まった子ども・子育て支援新制度下において保育園のいいところと幼稚園のいいところを兼ね備えた幼保連携型認定こども園に移行いたしました。川島駅以北には幼稚園がなく、かねてより教育部分のみを希望する声がありました。認定こども園になったことで、保護者の就労の有無に関わらずお子さんをお預かりすることができることになりました。新システム移行に従い、変更を余儀なくされることがあります。保護者の方にとっては厳しいと思われる側面もあるかもしれません。ですが、時代や保育・教育観の変化、何よりも子どもの最善の利益を考えながら、川島こども園の目指す保育を職員と保護者の皆様と一緒に見つけていきたいと考えています。

「私たちは子ども第一で仕事をします。」毎朝の合い言葉をキャッチフレーズにして保育・教育に励んでまいります。

幼保連携型認定こども園 川島こども園
園長 中澤 央樹
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.