ダンボールをどうするか話し合っていると「何かに似ているよね?」「あ!こいのぼりだ!」という会話からこいのぼり製作が始まりました。ダンボールをこいのぼりの形にするチームと、うろこを作るチームに分かれて作りました。

「ここ私が貼るね」「わかった。じゃあここ押さえるね」テープを貼る人、ダンボールが動かないように押さえる人に分かれて会話をしながら役割分担をしていました。

うろこチームは白い紙を切ってそれを絵の具で塗っていました。前回大胆に絵の具で遊んだことで、絵の具で遊ぶことには満足感をもった様子の子どもたち。今回は絵の具を道具として使い、丁寧に紙からはみ出さないように塗っていました。